沿革History

1914年05月
大正03年
高圧ガス及び溶接材料販売を目的として武田了商店創立
1914年11月
大正03年
酸素販売許可取得
1955年06月
昭和30年
高圧ガス優良事業所として長崎県知事より表彰を受く
1961年06月
昭和36年
高圧ガス(販売)優良事業所として通商産業大臣より表彰を受く
1966年06月
昭和41年
有限会社武田酸素へ商号を変更
1969年07月
昭和44年
島原営業所開設
1970年12月
昭和45年
有限会社武田商事へ称号を変更
1971年06月
昭和46年
高圧ガス製造部門を分離して株式会社武田酸素を新たに設立
1971年12月
昭和46年
株式会社武田商事へ称号を変更
1974年07月
昭和49年
鹿島営業所開設
1979年02月
昭和54年
高圧ガス容器検査所開設操業開始
1979年10月
昭和54年
高圧ガス製造(充てん)許可取得
1981年04月
昭和56年
液化酸素製造設備許可取得
1981年06月
昭和56年
ガスセンター開設操業開始
1981年11月
昭和56年
医療用酸素製造開始
1983年04月
昭和58年
松浦営業所開設
1986年09月
昭和61年
諫早営業所開設
1994年08月
平成06年
大村営業所開設
2000年06月
平成12年
アルゴンガス製造所開設
混合ガス(Ar+Co2)製造開始
2005年04月
平成17年
薬事法改正「医薬品製造販売業」登録
2006年09月
平成18年
医療用ガス新充填設備とクリーンルーム完成
2008年11月
平成20年
長崎営業所開設
2012年06月
平成24年
諫早営業所と大村営業所を統合
県央営業所へ名称変更