弊社は大正3年(1914年)に佐世保で創業致しました。
当時佐世保には海軍工廠があり軍艦の解体を請け負っておりましたが、創業者武田了社長は鏨(たがね)と金槌を使っての解体から、ガス溶断による解体という新技術を取り入れ、その普及に尽力したとの事です。

現在は、地域産業界や医療機関、並びに各分野への高圧ガスの販売から時代のニーズにマッチした機械・溶断機材をはじめ様々な商品を取り扱う地域密着型の総合商社です。